概要・コンセプト

「いつまでも自分の口から食事を楽しめるように」というのがらくらダイニングの願いです。それが高齢者の方々の「出来る喜び」を喚起し、ひいては健康維持につながり、心の健康も増します。それが「健康寿命」を伸ばす事に繋がれば、私達にとっては大きな喜びとなります。「食」にはそういう力があります。

概 要

介護事業を営んでいる皆様は、少子高齢化などによる財政問題で介護保険を含む我が国の社会保障制度が危うくなるのではないかという懸念をお持ちではないでしょうか。「食」を通して健康寿命をのばして頂く事は、日本の社会問題の解決になると私達は確信しています。
また、「食べる喜び」が高齢者の方々にとって、皆様の運営する介護事業所に来る「喜び」に繋がれば、それが「老老介護」や家族の「介護離職」を減らし、在宅での介護による女性の負担軽減になると信じています。

こうした日本の社会問題を解決する中心的な役割を果たすのは「地域包括ケア」の中核である地域密着した中小規模介護事業所です。
その皆さんを「食」の面から支えるのがらくらダイニングの役割です。

コンセプト

  • 中小規模介護事業所を「食」の面からサポートします
    (運営者にとってのコスト削減、高齢者にとっての「食べる喜び」)
  • 施設運営により得た、高齢者の「食のニーズ」を反映したメニューを提供します
  • 味と見た目にこだわった「家庭の食卓」を再現します

「心に通ずる道は、胃を通る」、世界中を食べ歩いた作家、開高健の言葉です。
年齢に関係なく、おいしい料理は人の心を豊かにしてくれるものです。らくらグループでは、創業以来、「食べる喜び」を通じて、 「生きる喜び」を感じていただけることをモットーに取組んでいます。

充実した栄養、適度なカロリー摂取量、疾患別食事療法…お客様に応じた形態を考慮しながら、各施設内厨房で食事を作ることにこだわってきました。しかし、給食事業を自社で運営するのは、食材費の値上がりや人手不足などもあって、課題も多くありました。そこで、らくらダイニングで作った食事を、そのままの見た目と美味しさで、より多くの人へ届けることができないかと考え、真空パックに入れて急速冷却し冷蔵できる『クックチル』を採用し、配食サービスを開始する運びとなりました。
湯せんし、食器に盛りつけるだけで、簡単に美味しくお召し上がりいただける品質です。

高齢者の方も、介護に携わる方も、体も心も健康に…「食」にはそういう力があると信じています。

お問い合わせ

無料試食をお届け中!らくらダイニング らくチルお試しを!

1日3食2日分 試食会&実演会 好評開催中

無料試食のお申し込み

小さな疑問も、お問い合わせください。特別な契約は必要ありません。単発的な注文もお気軽にどうぞ。

電話:0120-860-690(平日:9:00〜18:00)FAX:011-213-9076