紫外線と栄養

栄養士

鈴木彩奈さん

そろそろ晴天の日が増え、紫外線が気になる時期になりましたね!
今回は紫外線から肌を守るための栄養素とおすすめの食材をご紹介致します。
食卓に紫外線予防の食材を入れた料理を並べて、しみ・そばかすや肌荒れを気にしない夏を過ごしませんか?

6月になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本州では梅雨の季節となりましたが、意外にも北海道の6月は晴天の日が多いという統計があります。

そこで気になるのが紫外線ではないでしょうか。1

 

 

紫外線と聞くとシミ・そばはすの原因として有名ですね。

そこで今回は紫外線から肌を守るための栄養素とおすすめの食材をご紹介致します。

 

 

・シミやそばかすを予防してくれるビタミンC

果物に多く含まれ、旬のキウイやいちごがオススメです

                 23

 

・紫外線から肌を守り、肌の老化や肌荒れを防ぐβカロテンビタミンE

 βカロテンは緑黄色野菜に多く含まれ、旬のしそやパプリカがオススメです

 ビタミンEは植物油やごまやナッツなどの種実類に多く含まれます

    5

 

・肌の新陳代謝を活発にするビタミンB亜鉛

 ビタミンB2は卵や納豆、魚肉ソーセージにも多く含まれています

 亜鉛は貝類や牛肉に多く含まれています 

                     6

 

・シミ・そばかすの原因であるメラニンの生成を抑えるリコピン

 トマトやスイカ・人参などのオレンジ色・赤色の野菜や果物に多く含まれています

          7

 

 

 

北海道はこれからたくさんの美味しい食材が収穫される季節となります。

旬のものを味わいつつ、健康な肌作りをしていきましょう!85  

お問い合わせ

無料試食をお届け中!らくらダイニング らくチルお試しを!

1日3食2日分 試食会&実演会 好評開催中

無料試食のお申し込み

小さな疑問も、お問い合わせください。特別な契約は必要ありません。単発的な注文もお気軽にどうぞ。

電話:0120-860-690(平日:9:00〜18:00)FAX:011-213-9076